とりあえずやってみようぜ!

アラサー間近の男子が、世の中のいいものを自分で試してみる。最近はおみやげ紹介が中心。週一更新を目指してます。

おみやげお菓子のご紹介⑥〜銀座ウエストのリーフパイ〜

みなさんこんにちは!

アラサー理系男子レバンスです!

更新までだいぶ日が開きましたが、今日も無事生きています。

 

今回も職場からおみやげを頂いたので、その紹介をしていきます。

 

 

 

今回のおみやげは?

 

銀座ウエスト リーフパイ

銀座ウエスト リーフパイ

 

 

銀座ウエストのリーフパイです!

 

 

どんなお菓子?

公式HPには以下のように紹介されています。

銀座ウエスト|リーフパイ|商品のご案内・パイとクッキー

 

東北地方の原乳を使用したフレッシュバターと小麦粉生地を256層に折りたたみ、一つ一つ職人の手作業により木の葉のかたちに成形されたウエストの代表作です。サックリとしたパイの食感と白ザラメ糖の歯ごたえが特徴です。

 

エストは昭和22年銀座にオープンしたお店で、そのお菓子は昔からおみやげの定番として接待の手土産にも選ばれているそうです。みなさんご存知でした?

中でもリーフパイは熟成に時間をかけたバターを使い、3~4日かけてつくる一品だとか。

これは期待できる!

 

というわけで今回もいただいたおみやげをレビューしていきます。忘れてはいけないのが買ってきてくれた方への感謝の心。ありがとうございます。

 

あと書き忘れてましたが、価格は600円/5枚~6156円/45枚とかなりの大容量にも対応しています。

 

パッケージは?

概観はこんな感じでいわゆるよくあるリーフパイであります。

f:id:LEVANS-SAKURA:20180614181325j:image

 

 

表面は白ザラメでコーティングされています。

もう見ているだけで甘さを感じますね。

f:id:LEVANS-SAKURA:20180614181220j:image

 

実際に食べてみた

食べてみると芳醇なバターの風味がまず感じられます。しかし、芳醇ではあるもののしつこさはなく、あとに続く白ザラメのガツンとした甘さを引き立ててくれています。

食感はパイなので軽快でサクッとしており、さらに異なるザラメの食感が感じられるため、食べていて楽しい気持ちにもなります。

これが昭和22年から続くお菓子屋さんの力か...おいしい!

 

総合評価

8.5点/10.0点

 

・かなりバターを感じられるリーフパイ

・表面はザラメでコーティングされているため、甘さもバッチリ

・食感がパイとザラメで2つに分かれているため、楽しめる

コスパは普通

・パイなのでうまく食べないとこぼれて服が粉だらけになる

・割れやすい

 

甘いものが嫌いな人を除き、万人受けする味かと思います。600円/5枚なのでおみやげの価格としては平均的です。

 

みなさんも旅行・出張に行った際に買ってみてはいかがでしょうか?

それではまた!