とりあえずやってみようぜ!

アラサー間近の男子が、世の中のいいものを自分で試してみる。最近はおみやげ紹介が中心。週一更新を目指してます。

おみやげお菓子のご紹介⑧〜小さなバームツリー〜

みなさんこんにちは!

理系アラサー男子レバンスです!

 

最近暑くなってきましたね。

我が社はクーラーがないので仕事中が地獄です...毎日ぐったり。

唯一の楽しみはおみやげお菓子です。甘いものを食べて少しでも疲労を回復したいところ。

 

 

 

今回のおみやげは?

というわけで今回ご紹介するのはこちら!

 

ねんりん屋の小さなバームツリーです。

筆者はねんりん屋バウムが好きで、出張に行った時に高い頻度で買ってきます(先輩に買わされるともいう

今回はそのバウムの食べやすい感じのものが売っていたので気になって購入してきました。ちなみに1個300円。

 

どんなお菓子?

ねんりん屋といえば羽田空港にあるバウムクーヘンが有名なお店です。

www.nenrinya.jp

小さなバームツリーに関しては以下のような解説が書かれてあります。

 

まるごと一本おひとり用

おひとりのために
一本ずつ焼きあげた

ちいさなバームツリー

一瞬のさくり感、追いつくふっかり感。
ねんりん家が見つけだした
誰も知らなかったバームクーヘン。

 

おお...!なんか詩的な文章ですね。バームクーヘンとしては新食感のもののようです。

美味しそう。

 

 

 

パッケージ紹介

見た目はこんな感じです。

f:id:LEVANS-SAKURA:20180630092901j:image

パッケージはオシャレ。薄いピンク色を基調としているので女性受けも良さそうです。

 

中は製品と乾燥剤のみです。バウムが潰れることを防ぐパッケージになっていて気遣いが感じられますね。

 

見た目はちょっとしたロリポップキャンディーみたい。

f:id:LEVANS-SAKURA:20180630093023j:image

バウムの白い線は砂糖のコーティングだそうです。いい甘さが期待できます。

 

いざ実食

さて食べてみますか。

ガブッ...

f:id:LEVANS-SAKURA:20180630093053j:image

うおっ!?めっちゃすごい年輪!!!(語彙力皆無

正直バウムクーヘンと言いながらただのスポンジケーキを棒につけてると思ってました...すまねぇねんりん屋さん。

しかしこれどうやって作ってるんだろう...?

筆者の貧困な発想では想像がつかない件。

 

バウムクーヘン自体は安定のねんりん屋のバウムクーヘンです。いつもどおりうまい!

しっかりとした甘さで、しっとりふわっとした食感なので何個でも食べられそう!

 

総合評価

8.0点/10点

 

いいところ悪いところは

 

・ユニークでおいしく、しかも食べやすい。あとオシャレ。

・1個でかなりの満足感が得られる。

・単価が高い(300円/個)

・おみやげとして嵩張る

 

という感じですね。

個人または少人数向けに買っていくおみやげとしてどうでしょうか?

 

ご覧いただきありがとうございました!

それではまた次の機会に。