とりあえずやってみようぜ!

アラサー間近の男子が、世の中のいいものを自分で試してみる。最近はおみやげ紹介が中心。週一更新を目指してます。

のぼりべつクマ牧場観光+おみやげお菓子のご紹介㊱~ヒグマの足跡グミ~

みなさんこんにちは!

最近、年に一回あるブラック残業期間を終えたレバンスです。なんとか生きてました。

 

しかし乗り越えはしたものの、たまった疲れはなかなか抜けず...といった感じでとりあえず温泉にでも入ろうかなと思いたちました。

今回はその温泉に向かう道中での観光の話とそこで買ったお土産のレビューになります。よければ読んでってください。

 

 

 

今回の観光場所

題名にもあります通り、のぼりべつクマ牧場に行ってきました!

のぼりべつクマ牧場 公式サイト|北海道の登別温泉街よりロープウェイ約7分

URLがbearparkなのはちょっと面白い。

 

のぼりべつクマ牧場はその名の通り、北海道の有名温泉地登別にあるクマ牧場です。道民の方はこのCMでよくご存じではないでしょうか?

www.youtube.com

の!・ぼ!・り!・べ!・つ!といえばク!・マ!・ぼ・くじょう!のあれです。

非常にローカルネタですまない

今回はこちらにお邪魔します。筆者は道民ですが、クマ牧場に行くのは初めてです。

いっぱいクマ見てきたいと思います。

 

クマ牧場はどこにあるの?

北海道のこの辺りにあります。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190901154631p:plain

所要時間は車で札幌から1時間25分、新千歳空港から50分。電車だと札幌から特急で70分、新千歳からだと60分(乗り換えあり)です。

ただ電車の場合は登別駅からバスに乗る必要があるので、結果として車と同じくらい時間はかかります。

北海道内のなかではアクセス良いほうの観光場所です。

 

実際にクマ牧場に行ってみた

クマ牧場は(安全を考えて?)山の上にあるのでロープウェイで向かいます。

入り口はこんな感じです。友人がなにかポーズをとっていたので思わずパシャり。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190901163504p:image

中にはロープウェイ乗り場があり、ここでチケットを買います。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190901163519p:image

入園料金は大人2600円、子供1300円となっています。ロープウェイ込みのお値段です。ちょっと高くない?

入園情報(営業時間・入園料金) | のぼりべつクマ牧場 公式サイト

団体10名以上で大人2300円、子供1150円とちょっと割引になります。

 

ではチケットを買って、クマ牧場へレッツゴー!
f:id:LEVANS-SAKURA:20190901162350j:image

 

とりあえずゴンドラに乗り込みます。

公式ゴンドラに関してはサイトにこんな感じで書かれています。

高速ゴンドラ(通常6人乗り)が約15秒間隔で出発しています。山麓駅から山頂まで全長1260m、高低差300mを約7分で一気に駈け登ります。

けっこう本数があるので、時間を気にすることはありません。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190901162322j:image

この日の天気は大荒れ。

外の景色はほぼ見えず、ゴンドラもめっちゃ揺れて怖かったです。

みなさんは天候のいい日を選んで行きましょうね。

 

頂上のクマ牧場に到着しました。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190901162416j:image

 

1番に出迎えてくれるのはクマではなくアヒルさんです。

たまにレースとかやってるそうです。カワイイ。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190901162357j:image

 

ヒルさんはこれくらいにして、そろそろクマを見に行きます。

クマを間近で見られるヒトのオリに突入します。私たちは捕食される側ですと言わんばかりのネーミング。

ちなみに第一牧場ではオスのクマを見ることができます。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190901162410j:image

 

どれくらい間近かというとこのくらいです。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190901162402j:image

若干怖いですが、愛らしいクマをドアップで見ることができます。

ちなみにクマにはおやつ(売店で100円で購入)をあげられます。

現実に手渡しすると非常に危険なので、こちらのような投入機を使います。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190901162421j:image

この投入機を操作するだけでクマが寄ってくるのでシャッターチャンスには困りません。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190901162354j:image

なんか大きい犬っぽくも見えますね(笑)。

現実の山の中で出会ったら絶望する気がしますが。

 

第一牧場は上から見ることもできます。

これが上から撮影したクマの写真。カラスとうまく共存しています。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190901162330j:image

 

先ほど購入したエサを投げ入れることもできます。

ちなみにエサを構えると、クマ側もこのような「準備OK!」的なポーズをしてくれて大変愛らしいです。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190901162347j:image

ちゃんとクマの近くに投げないとカラスに取られるので狙って投げましょう。

上手くいけばティックトックやインスタ映えも狙えますね。

 

第二牧場ではメスのクマを見ることができます。

メスの方がどちらかというとリラックスした印象を受けます。

ストレッチをしてたり...
f:id:LEVANS-SAKURA:20190901162335j:image

 

エサを見せると立ち上がったりします。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190901162343j:image
心なしか微笑んでいるように見えるのは私だけ...?

 

このように第二牧場でも愛らしいクマを見ることができます。

山の上のクマ牧場には他にもお土産屋さんがあったり、食事処があったり、アイヌとクマの歴史に関する博物館があったりします。

bearpark.jp

クマ牧場にちなんだユニークなおみやげや食事もあるので、みなさんも寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 

おみやげお菓子のご紹介㊱~ヒグマの足跡グミ~

というわけで次は買ったお土産のご紹介です。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190908143648j:image

今回購入したのはこちらのヒグマの足跡グミです!

公式HPでは以下のように紹介されています。

北海道名物や特製グッズがいっぱい!ショップ・レストラン | のぼりべつクマ牧場 公式サイト

まるで肉球!?ヒグマの足跡をイメージした、思わずぷにぷにしたくなるヨーグルト風味のグミです。大粒のグミが1粒ずつ個包装されているので、お土産として配るのにも最適♪

筆者はグミが大好物なので、思わず買ってしまいました。

9個入りで380円と価格はお手頃です。

 

パッケージ表面と裏面はこんな感じ。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190908143648j:image

f:id:LEVANS-SAKURA:20190908143718j:image

シンプルです。グミの白色は酸化チタン、ほかは着色料で出しているみたいですね。

1個づつ取り出してみます。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190908143755j:image

f:id:LEVANS-SAKURA:20190908143743j:image

なんとなく足跡っぽく並べると面白いですね。

べたべたしたグミかなと思いましたが、表面はさらさらツルツルでした。手がべとつかないのはいいですね。

あと開けた瞬間にヨーグルトの良い香りがします。

 

食べてみると、けっこう食感は固めで歯ごたえがあります。

筆者はいつもコーラ味のグミしか食べていないので、ヨーグルト味のグミを初めて食べましたがなかなか美味しいです。

けっこう腹持ちもいいので、小腹が減った時のおやつとしても最適だと思います。

 

 

おわりに

今回は近場の観光の記録を記事にしてみました。住んでいる地元の観光名所は意外といかないので、新鮮な体験ができました!今後、ほかの近場の観光名所も回ってみようと思います。

みなさんも北海道に来た際はクマ牧場に寄ってみてはいかがでしょうか?

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

それではまた次回の記事で!