とりあえずやってみようぜ!

アラサー間近の男子が、世の中のいいものを自分で試してみる。最近はおみやげ紹介が中心。週一更新を目指してます。

タイのお土産を食べてみよう!

あけましておめでとうございます!レバンスです!

今年も本ブログをよろしくお願いします。

 

謹賀新年「イラスト文字」

 

新年一発目からお土産紹介やっていきます。

今回はたまにやる世界のお土産お菓子シリーズです。

 

先日、タイにお仕事に行った同僚がおりまして、渡航前にお金を渡し「何かタイで有名なお菓子を買ってきて」とお願いしておきました。タイのお菓子は食べたことがないのですごく楽しみです。

タイについてあまりご存じない方はこちらを参照↓↓↓

www.thailandtravel.or.jp

事前情報では、ナッツ系のチョコや南国フルーツ系(マンゴー)味とかドリアンチップスなんかが有名だそうです。

参考↓↓↓

4travel.jp

singainfo.com

 

それでは今回いただいたお土産についてレビューしていきます。

 

 

1品目:ELEPHANT CHOCOLATE

日本語では「マカデミアゾウさんチョコ」とかなりカワイイ呼び名のお菓子になっております。タイではカカオ豆が採れるそうなので、チョコレートは美味しいみたいです。

 

パッケージ表面。 

f:id:LEVANS-SAKURA:20191231172000j:image

タイの文化がいっぱい書かれていますね。建物はワットポー、凧はチュラとパクパウ、あと象さん、ムエタイ、水上マーケットでしょうか?かわいいですね。

ちなみに調べてみるとこれ以外にも何種類かあるようです。

f:id:LEVANS-SAKURA:20200104202025p:plain

マカデミアナッツ以外にも4種類くらいあるのかな?

パッケージの柄が合わさると一つの絵になるのはちょっとオシャレです。

 

パッケージ裏面

f:id:LEVANS-SAKURA:20191231172017j:image

タイ語と英語で説明が書かれています。

真ん中の水色の文章が強調されているのでそこだけ頑張って訳してみます。

"The two teeth beside the trunk are called tusks."

「胴体の横ある2つの歯は牙と呼ばれています」

Kind-hearled elephants offer you macadamia chocolate.

「親切な象があなたにマカダミアチョコレートを提供します」

 

うーんゾウさんの説明?なんかわかるようなわからないような...訳あってるよね?

下の方の文章では、象の牙の使い方や有用性が書かれています。

 

箱を開封すると可愛らしいポストカードが出てきます。切り取ったら表面は象の絵柄に対応する感じだと思います。
f:id:LEVANS-SAKURA:20191231172033j:image

 

中に入ってたカードは裏面に日本語の解説が書かれています。親切。

f:id:LEVANS-SAKURA:20191231172026j:image

海外って衛生管理がずさんなイメージがありましたが、現代ではそんなこともないんですね。実際に見たわけではないのでほんとかどうかはわかりませんが...

 

包み紙を剥がすと、12体のゾウさんが姿を現します。
f:id:LEVANS-SAKURA:20191231172038j:image

パッケージが本当に凝っていて綺麗ですね!日本のお菓子と大差ないのではないでしょうか。

 

1つチョコレートを取ってみます。
f:id:LEVANS-SAKURA:20191231172021j:image

かなり精巧です。かなりいい感じにゾウさんなのでお子さんはお喜びになるのではないでしょうか?

ちなみに手触りは少々固めのチョコレートです。手で持ったくらいでは全然溶けません。

 

マカダミアナッツはどこに入っているの?と疑問に思うかもしれませんが、裏返すとナッツが埋め込まれています。なんかピンバッチみたいでカワイイですね。
f:id:LEVANS-SAKURA:20191231172042j:image

 

割ってみるとこんな感じでナッツが入っています。他はチョコレートです。
f:id:LEVANS-SAKURA:20191231172029j:image

食べてみますとかなり固めで、噛むとバキッと音がします。チョコレートの中では溶けにくいほうだと思いますので、けっこう長くチョコレートの風味が楽しめます。

チョコレート自体は深みのある香ばしいチョコレートで、美味しいです。甘みは強すぎず、苦みはあまりないので食べやすくもあります。

ナッツも香ばしく、食感もいいアクセントになっています。ちなみに固さはチョコ>ナッツです。チョコ固い...。

タイのチョコレートって美味しいんですね!タイに行った際は本場のとこを食べてみたいと思います。

 

2品目:ドライマンゴー

タイは熱帯気候ということもあり、トロピカルフルーツが採れます。

さすがに新鮮なものをおみやげとして持ってくることはできないので、ドライフルーツがおみやげとしては主流なようです。

 

というわけでいただいたものはドライマンゴーです。

f:id:LEVANS-SAKURA:20191231172054j:image

もらった量はなんと500g。数字だけでかなりの満足感を与えてくれます。

ドライフルーツは基本甘すぎるものが多かったりしますがLow suger(糖分少なめ)と書かれており、ダイエット中の方にも安心です(たぶん)。

 

パッケージ裏面

f:id:LEVANS-SAKURA:20191231172110j:image

英語で成分とか栄養価とか書かれています。製造日は2019年11月で賞味期限は2020年11月で1年ほど日持ちします。

 

中身はこんな感じでマンゴーがギッシリ詰まっております。さすが500g、食べ応えは十分あります。

あとマンゴーの香りが凄いします。お手軽に南国気分も味わえていいですね。

f:id:LEVANS-SAKURA:20200113113100j:image

f:id:LEVANS-SAKURA:20200113113122j:image

1つ取ってみるとかなり大きいです。元々が大きい実なのでしょうか?

大きいですが薄めなので、触った感じは柔らかいですね。

 

食べてみると確かに甘さは控えめで素材の味が引き立つようになっています。美味しい!

外国のお菓子なので変に薬臭い味になっていないかという心配(偏見ともいう)もありましたが、特にそういった味もしなかったです。

ちょっと甘いものを食べたい時なんかに食べるお菓子じゃないかなと思います。

 

ただひとつ難点があって、1切れがかなり大きいのでそのまま口に入れると噛みきれなくてモゴモゴすることになります。

小さいお子さんやお年を召した方は切って食べることをおススメします。

 

おわりに

今回はタイのお土産をレビューしてみました!

いただいたおみやげはどれも美味しかったです。この場を借りて感謝いたします。

他にもタイにはドリアンチップスなどユニークなおみやげもあるようです。いつかは食べてみたいですね。

 

また世界のお菓子が手に入りましたらレビューしていきたいと思います!

それではまた次回!