とりあえずやってみようぜ!

アラサー間近の男子が、世の中のいいものを自分で試してみる。最近はおみやげ紹介が中心。隔週更新を目指してます。

ローカルお土産「いわみざわ音頭」はその名の通り踊りたくなるお菓子だった

どうも!

今回もその地域で珍しいお土産をいただいたのでご紹介いたします。

 

それがこちらの「いわみざわ音頭です。

f:id:LEVANS-SAKURA:20200809163846j:image

このお菓子はどうやら北海道岩見沢市で売られているお土産だそうです。

ちなみに岩見沢市はこの辺にあります。

f:id:LEVANS-SAKURA:20200809172931p:plain

岩見沢市の紹介をすると内陸で夏はとても暑くはえげつないほど雪が降る、試される大地の中でも試されるランキング上位に入る市です。

岩見沢市オフィシャルサイト

今回そこに旅行に行った方がいてお土産をいただける運びになりました。

 

いわみざわ音頭のご紹介は岩見沢物産協会のホームページにありましたので載せておきます。お菓子自体は菓子処一久庵さんというところで作られています。

岩見沢市物産協会ホームページ【銘菓】

いわみざわ音頭は、道産小麦を使用したバターカステラにミルク餡を包み込んだ当店独自のオリジナル製品です。
永年にわたり皆様に親しまれ、育てられてきました。
今後共、一層の吟味をしてまいります。

 

とりあえずいただいたお土産の裏面はこちらになっております。
f:id:LEVANS-SAKURA:20200809163830j:image

なにやら歌が書かれています。

各市によってこういう市ごとの音頭ってあるんですかね?そういえば自分の市の音頭とか知らないな...

いわみざわ音頭はyoutubeで見たところ、こんな感じの音頭らしいです。

www.youtube.com

 

 

話がちょっと脱線しましたがパッケージの紹介を続けます。

原材料はこんな感じです。
f:id:LEVANS-SAKURA:20200809163843j:image

原材料だけ見るとバターケーキ?って感じですね。

でも白あんが入ってるから和菓子なのか...?どんなお菓子なんだろう...?

 

箱を剥いてみると金色のパッケージが姿を現します。なんかゴージャス。
f:id:LEVANS-SAKURA:20200809163839j:image

 

金色の包み紙を開けるといわみざわ音頭が姿を現します。
f:id:LEVANS-SAKURA:20200809163833j:image

当然ながら上の銀紙は食べられません。

剥がすとカステラの上の部分みたいな生地がガッツリ取れてしまいました。
f:id:LEVANS-SAKURA:20200809163836j:image

私はお行儀が良いので、舐めるのではなくナイフでそぎ落として食べました。

 

本体はこんな感じ。上がはがれなければたぶんキレイなカステラっぽい感じだったと思います
f:id:LEVANS-SAKURA:20200809163826j:image

 

とりあえず半分に切ってみました。
f:id:LEVANS-SAKURA:20200809163822j:image

これが白あんですね。思ってたより白くない。

 

ではいただきます。

 

...

 

......

 

.........

 

美味しい!

 

食感はケーキというよりはかなりカステラに近い感じです。少しみっちりしています。

カステラの中には白あんが入っており、生地と餡で2つの美味しさが味わえます。

 

驚くべきはバターの味がふんだんにするのに、後味が非常にスッキリということです。なにやら柑橘っぽいような風味があります。ですので、くどい感じはなくいっぱい食べられるお菓子となっています。中に入っているリキュールが柑橘系のものなのかもしれません。

 

みなさんもローカルお土産「いわみざわ音頭」を買いに岩見沢に行ってみてはいかがでしょうか?