とりあえずやってみようぜ!

アラサー間近の男子が、世の中のいいものを自分で試してみる。最近はおみやげ紹介が中心。隔週更新を目指してます。

華々しいクリスマスケーキをクリスマス後日に食べるアラサー男子

クリスマスケーキをクリスマスに食べ過ごしました。

なぜかというとすごく繊細なケーキで解凍時間が決められていたからです。

f:id:LEVANS-SAKURA:20201229144508j:image

クリスマスは当然仕事なので帰ってくると夜7時くらいです。つまりそこから解凍するとケーキを食べるのは夜中になってしまいます。なので泣く泣く後日食べることにしました。

 

そのケーキはこちら。

f:id:LEVANS-SAKURA:20201229144547j:image

Flower Picnic Cafe -HAKODATEのフラワーボックスケーキです。

flowerpicnic.thebase.in

今回はこちらのレビューをしていきます。よければ見ていってください!

 

 

フラワーボックスケーキってどんなケーキ?

こちら一見造花のようにも見えますが、なんと食べられるケーキとなっております。

公式サイトでは以下のように紹介されていました。

“見た目だけじゃない”本当に美味しい。
​食べられるお花のケーキ​
アーティスティックなお花は
もちろん、1枚1枚手作業で丁寧に絞っています。
お花は特別なレシピのバタークリームで、
濃厚なのにあっさりとクリーミー

スポンジはバタークリームとの相性を徹底研究し、
北海道産の小麦と道南産の人参を使用。

しっとり口溶けが良くも、食べ応えのある
バタークリーム専用キャロットケーキに仕上げました。
​また隠し味のシナモンが味全体に統一感を与え、
コーヒーや紅茶、お酒にもよく合います。
​“視覚”と“味覚”が一度に満たされる
フラワーピクニックカフェのフラワーケーキ。
​ぜひ一度、ご賞味ください。

 

見た目から全然味の見当がつきませんでしたが、説明を読むととても美味しそうなケーキという印象を受けます。原料が北海道産なので間違いはないでしょう。

また、キャロットケーキというのも珍しく、これまで食べたことがないので、食べるのが非常に楽しみです。

今回私が注文したのはミニボックスケーキのピンク色ですが、ほかの種類には赤色水色なんかもありました。

ミニボックスフラワーケーキ | Flower Picnic Cafe -Hakodate-

 

 

ケーキの大きさと価格

ケーキの大きさは

ミニボックスケーキ・・・縦:11㎝×横:11㎝×高さ:8.5㎝、4号のホールケーキ(直径12cm、2~4人前)よりもちょっと小さいくらい。

通常ボックスケーキ・・・縦:13㎝×横:13㎝×高さ:9.5㎝、4号よりもちょっと大きいくらい。

どちらもで1人で1回で食べるのはちょっと多いけど2、3人ならちょうどいい分量かなと思います。筆者は一緒に食べる相手がいないので、2日に分けて食べますが(血涙

 

価格はミニボックスケーキが5900円、通常ボックスが7900円となっておりここにプラスして全国一律の送料が990円かかります。

少しケーキにしては高いと思いますが、アニバーサリー用ということとデザインの凝り具合を見ると適切な価格かと思います。

 

 

パッケージ紹介

実際に注文してから、到着するまで1週間くらいかかりました。同じ道内で距離はたぶん陸路で500kmくらいの地点だと思います。本州だともうちょっとかかるかもですね。

実際はこのような荷姿で送られてきます。

 

パッケージを開けたところ。

f:id:LEVANS-SAKURA:20201229170754j:image

 

上のパンフレットとかをどけた後。
f:id:LEVANS-SAKURA:20201229170808j:image

 

ケーキが入った箱。黒字に金文字と高級感があって、アクセサリーとかが入ってそうです。クリスマスでの彼女の贈り物とかに最高ですね。
f:id:LEVANS-SAKURA:20201229170823j:image

 

賞味期限は冷凍で1週間です。解凍後は翌日までです。

解凍まで室温で最短6時間とけっこう時間がかかるので、解凍は計画的に。
f:id:LEVANS-SAKURA:20201229170813j:image

 

パンフレットにはお店のメニューやテイクアウト、通販商品が書かれています。

結婚式の引き出物かな?ってくらい華やかなデザイン。
f:id:LEVANS-SAKURA:20201229170805j:image

パッケージの紹介はこれくらいにして、そろそろ本体の紹介に移ります。

 

ケーキ本体と食べた感想

冷蔵庫で8時間解凍したケーキがこちらです。

華やかすぎませんか?このケーキ。もう普通にブーケですよこれ。
f:id:LEVANS-SAKURA:20201229170757j:image

 

アップで撮ってみても粗とかは見当たりません。すごい精巧です。
f:id:LEVANS-SAKURA:20201229170820j:image

 

とりあえずお花だけ取って食べてみます。
f:id:LEVANS-SAKURA:20201229170751j:image

お花と葉っぱはバタークリームでできています。これ冷えているとかなり固いので、常温戻しの時間は、少し長めに取った方がいいと思います。

食感はチョコレートに近い感じです。舌の上で暖められると滑らかに溶けます。魅惑の食感です。

甘さはかなり控えめですが、バターですのでお花一つだけでもかなりの満足感です。

 

続いてお花の下のケーキ部分を食べてみます。
f:id:LEVANS-SAKURA:20201229170817j:image

中はシナモンが香るケーキです、中にレーズンが入っていて食感のアクセントになっています。

味はかなり甘めで、あまり甘くない上のバタークリームとは対照的です。ただ、この甘さは不思議なコクがあります。なんか深い。

キャロットケーキとの記述がありましたがあまりキャロット感は感じませんでした。キャロットは甘さのコクに加担しているのかもしれません。人参嫌いの方でも大丈夫なケーキとなっております。

 

ちなみに掘ってみましたが、層にはなっておらず一層のケーキでした。
f:id:LEVANS-SAKURA:20201229170801j:image

ちなみに、バタークリームとケーキを2つを合わせて食べると、バターの重厚感にシナモンケーキの風味が合わさり、一段上の味のケーキとなります。

もしかしたら少し温めるとバタークリームの溶けが良くなり、さらに美味しくなるかもしれません。

 

総合してかなり満足感のある美味しいケーキでした!

ごちそうさまでした!(満足感ありすぎて3日かけて食べました)

 

また珍しいお菓子を見つけたらレビューしていこうと思います。

それではまた次回!