とりあえずやってみようぜ!

アラサー間近の男子が、世の中のいいものを自分で試してみる。最近はおみやげ紹介が中心。週一更新を目指してます。

人生初の果物狩りに行ってみた!

 

「お盆 いらすとや」の画像検索結果

お盆!

それは先祖の霊を供養するべく、墓参り諸々を行う日である。

 

このお盆行事を諸事情あってお盆前に済ませた場合は?

そう!ただの連休になります!つまりなわけです。

 

私は常に何かをしていたいタイプなので暇が嫌いです。

というわけで何か新しいことをやってみたいなーと思いスマホをポチポチしているとなにやら面白いものがありました。それは...

果物狩りスポット特集 - 【北海道じゃらん】

果物狩りです!

イチゴ狩りのイラスト

筆者は物心ついた時から果物が大好きで、いつか木になっている鮮度100%のフルーツを浴びるほど食べたいという野望がありました。どうやらここではそれが叶うようです。

というわけで幼き日の野望を満たすべく行ってみることにしました。今回はそんな記事です。

 

 

 

果樹園に行ってみよう

調べたところ、近場で人気の果物狩りができるスポットが余市にありました。

山本観光果樹園|HOME

というわけでとりあえず高速道路で余市まで向かいます。余市がどのへんかと言われるとこの辺です。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190817145547p:plain

車で新千歳空港からだと1時間半札幌からだと1時間といったところです。近すぎず遠すぎずって距離ですね。

 

天気はあいにく曇り空でしたが、そのおかげで道は混雑せず快適に行くことができました。

道中の写真をちょっと載せておきます。

道中のパーキングエリア。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095500j:image

 

新しく?(2018年12月開通)できた後志自動車道。お盆前半なのに全然車がいません。快適です。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095431j:image

車の中では久しぶりに会った友人と近況報告とかをしてました。

 

果樹園到着!

駐車場は結構広く200台ていど入るらしいので、停めるところの心配はあまりしなくてもいいと思います。

果樹園の入り口の原っぱには余市で有名なリンゴを模したオブジェがありました。

この見晴らしのいい位置にあるとインスタ映えしそうですね。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095515j:image

北海道にリンゴを持ってきたルイス・ベーマー氏の解説文も横にありました。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095510j:image

 

周辺の散策はこれくらいにして、

こちらが今回果物狩りの会場となる山本観光果樹園です。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095442j:image

中では受付のほかに、取れたての果物の販売となぜかフランクフルトとかしょっぱい系の食べ物が売っていました。甘いものばかりだと飽きるからかな?

 

果樹園入り口で料金を払います。料金は大人1200円、子供950円でした。

中に入ると、ジャングルが姿を現します。この時点で果物の甘い香りがします。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095504j:image

入り口で係員さんから説明を受け種と皮入れの籠をもらいました。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095357j:image

どうやらこの時期はブルーベリープラムの食べ放題のみを行なっているようです。

他にもいろいろありますが、全てがかぶることはなさそうなので、自分の好きなフルーツをめがけてくるといいと思います。

こちらは入り口で渡された地図。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095552j:image

時期に関しては公式HPにも載っているので、そちらを参照するといいと思います。

山本観光果樹園|実りのカレンダー

 

ブルーベリーとプラムの木を目指す道中では、まだ食べられませんが梨の木や、

f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095526j:image

桃の木がありました。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095422j:image
なかなか実際に果物が実になっている現場を見ないのでなんというか新鮮味があります。

 

採れたてブルーベリーを食べてみよう!

とりあえずブルーベリーの木があるあたりに到着しました。

1つの木にいっぱい実がついています!これ全部食べ放題ってやばくないですか?
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095536j:image

f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095450j:image

 

頬張りたいので手にこんもり乗るほど採りました(笑)

f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095604j:image

それではいただきまーす!!!

 

...

 

......

 

.........

 

めっちゃ甘くておいしい!!!

そもそもブルーベリーを贅沢に頬張る機会がなかったのでそれだけで満足なんですが、フルーツ自体もかなり美味しいです。かなり適度に熟しており、なおかつほのかな酸味も感じられます。

1個1個が小さいため量的にも少なく、味にもまったく飽きが来ないので無限に食べられる勢いです!

慣れてくると、実の熟し具合を見てどの程度の甘みと酸味かだいたいわかるようになるので、酸味が強いものを味わったり、甘みの強いものを味わったり、味の違いも自在に楽しめるようになります。

あと、ブルーベリーは栄養価も高く目にとてもいいので、視力が上がったように感じます(プラシーボ効果

 

たぶん合計で100粒くらい食べて満足しました。月一くらいで食べに来たいですね。

 

ブルーベリーの木の中になにやら得体のしれない木も混じっていました。

果樹園で食べられないものは置かないだろうと思い、食べてみたらとっても酸っぱかったです。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095354j:image

あとで調べてみたらこれはジーっぽいですね。スーパーフードなのでもっと食べておけばよかったです。

サジー(シーバックソーン)とは? | サジージュースならフィネス

※ただ確証はないので、果樹園の方に確認を取ってください。

 

採れたてプラムを食べてみよう!

ブルーベリーを食べ終わって次はプラムです。

プラムはブルーベリーと違い少し背の高い木に実をつけています。場所によっては採るのに一苦労です。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095455j:image

プラムもブルーベリーと一緒で若いほう(赤っぽい)が酸味が強く、熟したほう(紫っぽい)が甘みは強めです。

とりあえず適度に熟したやつを採ってみました。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095414j:image

それではいただきまーす!!!

 

...

 

......

 

.........

 

f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095401j:image

食感がすごくしっかりしてる!そして甘い!

 

予想してたより食感が固めでした。食感がしっかりしているフルーツが好きな私にとっては大満足です!

味は熟していてかなり甘いです。いい実を引き当てました。
写真を撮ってみるとわかるのですが食べ口のグラデーションが美しい...。

 

よーしいっぱい食べるぞーと思い3個くらい食べたところ、お腹いっぱいになってしまいました...。プラムは食物繊維が多くてお腹が膨れやすいのかな?

元をとるため10個くらいは食べてやろうと思いましたが、断念しました。残念。

 

全然関係ないですけどプラムを食べているときに、なんかミンミンうるさいなぁと思っていたら、すごく近くにセミがいました。びっくり。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095519j:image

セミって音はするけど、現物見ることってなかなかないですよね。

 

おわりに

今回は初めての果物狩りを体験してきました!

天気はあいにくでしたが、果物は美味しくお腹もいっぱいになりました。

果物は価格が高い傾向にあるので、この食べ放題で1200円はコスパの良い価格設定かなと思います。

 

あとアドバイスなんですが、果物を食べていると下記写真のように手がベトベトになるため、ウエットティッシュなど手を拭うものを持っていくといいと思います。

デートの時にもっていけばデキる男性または女性を演出できると思います。

※一応手洗い場はありますが、ちょうどいい位置にありませんでした。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095434j:image

 

 

ちなみに果物狩りの後は有名な燻製屋さんに行ってきました。

www.tabirai.net


f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095507j:image

 

豆腐と海老の燻製を購入し、自宅で楽しみました。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095437j:image
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095404j:image
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095529j:image
f:id:LEVANS-SAKURA:20190814095439j:image

どちらもたいへん美味しかったので、皆さんも余市に寄った際には買ってみてはいかがでしょうか?

 

それではまた次回!

次回は余市で買ったおみやげお菓子を紹介する予定です。