とりあえずやってみようぜ!

アラサー間近の男子が、世の中のいいものを自分で試してみる。最近はおみやげ紹介が中心。週一更新を目指してます。

先頭に並んでも2時間待ち!?札幌の人気パフェ店「ピープル・ピープ」に行ってみた!

 

暑い時にはパフェが食べたい

みなさんこんにちは!レバンスです。

 

最近、いきなり暑くなりましたね。

私が住んでいる北の大地では39℃にもなる地点もあったそうです。まだ5月なのにどうしちゃったの地球。

猛烈な暑さは衰え知らず 北海道39度台突入!(日直予報士 2019年05月26日) - 日本気象協会 tenki.jp

猛烈な暑さは衰え知らず 北海道39度台突入! 

まあこれくらい暑いと冷たいものが食べたくなるわけです。

そこで、友人に美味しいアイスを食べられるお店を知らないか?と聞いてみると、

 

友人「ピープル・ピープってお店のパフェめっちゃ美味しいよ!ただめっちゃ待つから覚悟してね」

僕「(待つ...?人気店なのかな?まあ待っても1時間くらいやろ)どれくらい待つの?」

友人「時間帯によるけど列に並び始めからパフェが出てくるまで4時間くらいかな?」

僕「4時間!?それなんてコミケ?」

※筆者が人生で1番並んだ行列はコミケで、並び始めからものを買うまでに7時間かかりました。行列の待てる最高時間の基準になっています。

友人「あとお店側でルールとかもあるから気をつけないといけないこともあるよ。例えば入店時、マスターに「パフェ出てくるの遅いけど大丈夫?」って聞かれるけど」

僕「うんうん」

友人「「大丈夫!」と答えないと「ウチには向いてない」って言われて出されるとか」

僕「厳しすぎる...」

僕「まあ厳しいのは何らかのこだわりがあるからだろうし、美味しいなら行ってみたい!」

 

ということで少々不安が立ちこめますが、行ってみることにしました。

 

お店はどこにあるの?

ススキノのこのあたりにあります。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190528192149p:plain

札幌を知っている方向けに言うと、すすきののデカい駐車場であるジャンボ1000とタイムズの向かいにあります。
 

外観はこんな感じ。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190526113725p:image

とても年季が入った佇まいで「パイとケーキ」の文字しかなく、外観だけでピープルピープというお店を探すのはなかなか難しいです。

 

f:id:LEVANS-SAKURA:20190526113834j:image

いちおう小さいけど看板のこの部分にピープル・ピープと書いてあります。

 

実際に並んでみた

友人が言うには、お店の開店は19:15ですが、17:30くらいから並び始めないと、下手したらパフェ出てくるのが夜中になると聞いていたので、早めに並び始めることにしました。

 

夕食を早めに食べて17:30にお店の前に行ってみると、もう人がいて、私たちは4組目でした。マジか。

 

先頭のほうでしたので1巡目に入店はできるようです。

入店までの2時間は友人3人と近況を話し合ったり、談笑してたりするとあっという間でした。

 

並び始めはまだ空が明るかったのですが、19:00くらいにマスターが開店準備をする頃には若干暗くなってました。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190526093847j:image

そして19:30くらいになって入店可能になりました。

 

入店してみた

まず入店するとマスターに「新規さん?」と聞かれます。

ここは正直に「新規です」と答えます。

次に「できるのが夜11時くらいになるかもしれないけど待てる?」と聞かれます。

ここは元気に「待てます!大丈夫です!」と答えましょう。

するとマスターからお店の注意事項とメニュー表が渡され、席に着きます。

 

どうやらここのアイスと生クリームには並々ならぬ材料と健康へのこだわりがあるようです。あと甘さが控えめなようなので、甘いものを食べ過ぎると気持ち悪くなるということはなさそうです。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190526122641j:image

 

時間の説明の注意書きも別にあります。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190526122703j:image

 

パフェメニューはけっこう豊富ですが、季節モノはその時期しかないのでSoldOutになっているものが多いです。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190526122721j:image

 

なお、店頭の看板どおり、パイとケーキのオーダーもできるようです。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190528213043j:image

文章だけ見てもとても美味しそう。

※並んだ上で要予約のようです。

 

店内は机上のもの以外撮影禁止なので、お店の雰囲気については机上の写真と文章でザックリとお届けします。

・けっこうごちゃっとしているタイプの喫茶店みたいな雰囲気。そのため周りを見渡して飽きない。

・店内の照明は弱めでギリギリ本が読める程度

 どのくらいかというとこれくらいです。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190526122804j:image

・通路はかなり狭め。

・荷物かけは座るところによってはない

・トイレはあります。ご安心ください。

 

ちなみに机上の壁(多分ギリギリ机上の入る位置)にはこのような注意書きもあります。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190527123151j:image

要約するとトラブルの元になるから、机上以外は撮影禁止だよということと、消毒はしっかりねということです。文章をちゃんと読むと、マスターの細やかな気配りが感じられます。

 

ついにパフェが姿を現す

オーダーから約2時間、イチゴパフェ(1200円)が机上に姿を現しました。

かなり大きいですがこれが1人前です。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190526210030j:image

パフェの構造的にはいちご生クリームいちごアイスのみのシンプルな構成になっています。見た目でわかると思いますが圧倒的アイス量です。

 

最初に、生クリームを一口食べてみると、甘さがなく最初は???と思いますが、食べているうちに本来の生クリームの味を感じられるようになり、美味しさを感じます。

いちごアイスはふんだんにいちご果肉が入っており、どこを食べても圧倒的いちご感を感じられます。アイス自体は甘すぎず、ゴロゴロと入っているいちご果肉が甘さを後押ししてくれます。めちゃくちゃ美味しい!

 

最初は量的に「これ食べ切れるのか..?」と思いましたが、甘すぎないため正直無限に食べられます。(体はめっちゃ冷えますが...

 

ちなみにアドバイスですが見た目どおりのバランスなため、変なところから食べると崩壊します。なので生クリームをカップの空きスペースに移し、アイスを上から攻略することをオススメします。友人は崩してました。
 

友人はチョコパフェ(650円)を頼んでいたのでそちらもパシャリ。

食べてむせなければ24時間、むせれば1時間いいことがあるようです。
f:id:LEVANS-SAKURA:20190526210037j:image

一口食べてみましたが、ココアパウダーを吸い込み秒でむせました。

しかし、アイスもココアパウダーも高級なものを使っているのか味に深みがあり、美味しかったです。

 

お会計の際には、このような回数券みたいなものを貰えました。何枚か集めると特典でお菓子や飲み物が貰えるようです。

f:id:LEVANS-SAKURA:20190528213012j:image

なんでも100枚以上持っている猛者もいるとか...。すごい。

 

パフェはかなり美味しかったので、また来たいと思います!今度は季節モノのパフェを食べたいですね。

 

今回のまとめ

・ピープル・ピープは並んでから食べるまでに最短で4時間程度かかる。シメパフェには向かないかも。暇つぶし道具を持っていくか友人と一緒に行きましょう。

・待てない人はこの店に向いてないと言われるが、それは店でのトラブルを防ぐためのマスターの優しさ。

・パフェは甘さ控えめでとても美味しい。フルーツ物は果肉がいっぱい入っていて幸せ。甘みが強いものをお求めだと合わないかも。

・また行きたい。

 

 

 

今回はこれまで!お読みいただきありがとうございました!

また、いいところがあればご紹介したいと思います。